お茶 > 煎茶(1キロ)
 前の商品 煎茶(1キロ) 次の商品 
煎茶(1キロ)

 
価格 : 4,040円 (税込)
ポイント : 40
数量
 
詳細情報
 
 
平成30年北海道胆振東部地震の影響について

 この度、北海道胆振地方中東部を震源として発生した「平成30年北海道胆振東部地震」により、被害を受けられました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 ご利用いただいております、オンラインショップ・ふるさと便「グリーンシャトウ」に関しまして、北海道胆振東部地震の影響により、北海道在住のご利用の皆さまへゆうパック・宅急便の配送が困難な状況となっております。

 つきましては、ご購入を希望される北海道在住の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、受注を一時中止させて頂きます。受注再開予定日につきましても、現時点で未定ですのでご理解、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

 JA役職員一同、被災された皆さまの一日も早い復旧をお祈り申し上げます。



 〇対象商品・・・現在販売中の全商品
 〇受注一時中止対象者・・・北海道在住のご利用の皆さま
 (*その他の地域の皆さまは今まで通りご注文可能です)
 〇受注再開日・・・未定
以上
平成30年9月11日
びほく農業協同組合



標高50〜500Mに位置する管内は、冷涼な気候と深い霧、土壌が茶の栽培に適していることから、江戸末期に備中松山藩の財政立て直しを行った山田方谷先生が、地場産業の育成のためにお茶を推進したことで栽培が広まったと伝えられています。旧高梁市を中心に「やぶきた」が栽培されており、香り高いお茶として県内でも有数の産地です。

製茶工場:
JAびほくが運営する製茶工場は加工事業の中では歴史も古く、昭和48年に工場が設置され、その後平成9年に近代的な設備へと変わりました。この施設はコンピューター制御による蒸機や葉打ち機など高性能機械で蒸す、揉む、乾燥するなどの自動化が図られています。

商品詳細情報:
標高50〜500Mに位置する管内は、冷涼な気候と深い霧、土壌が茶の栽培に適していることから、江戸末期に備中松山藩の財政立て直しを行った山田方谷先生が、地場産業の育成のためにお茶を推進したことで栽培が広まったと伝えられています。旧高梁市を中心に「やぶきた」が栽培されており、香り高いお茶として県内でも有数の産地です。

製茶工場:
JAびほくが運営する製茶工場は加工事業の中では歴史も古く、昭和48年に工場が設置され、その後平成9年に近代的な設備へと変わりました。この施設はコンピューター制御による蒸機や葉打ち機など高性能機械で蒸す、揉む、乾燥するなどの自動化が図られています。